トレーニングメソッド「ピラティス」

1900年初頭にドイツ人の看護士Joseph Herburtes Pilatesによって考案された絵くさいサイズで、元来、負傷兵たちがベッドの上でできるリハビリとして開発されました。

豆知識「ピラティスと」は

 

「ピラティス」の特徴

①呼吸法を重視

②脊柱を引き伸ばす

③筋肉の弾力性と関節の柔軟性を高める

④左右のバランスを整える

⑤深層筋群や足底の筋肉群を意識する

⑥性別・年齢を問わずに誰にでも有効である

 

[BodyElementPilatesの7つの基本]

①Harmony

②Introspective

③Breathing

④Center&Square

⑤Stabilization Core&Glutes&Metatarsal

⑥Isolation

基礎知識「ピラティスとは」

ドイツ人Joseph.H.Pilates氏(1880-1967)によって20世紀の初めに創られたエクササイズメソッドです。

ギリシャ出身で賞を受賞したことある体操選手の父と、自然療法医のドイツ人の母をもちピラティスメソッドを考案するにあたり大きな影響を与えたと言われています。
第一次世界大戦中、イギリスの病院で、ベッドやスプリングを使ったエクササイズマシーンを作り上げ
負傷兵が寝ながらでもできるリハビリエクササイズを始めたのがきっかけです。
第一次世界大戦後、インフルエンザが大流行し多くの人が命を落としましたが

彼のトレーニングを受けた仲間たちは、誰一人としてインフルエンザの被害にあうことはなかった・・・そうです。

 

 

1926年アメリカのニューヨークで最初のスタジオをオープン。モダンダンスのマーサグラハム・ジョージバランシンなどの著名なダンサーやバレリーなどに注目され、以来80年に渡り、多くの人に支持され、今現在ピラティス人口は世界で2000万人以上いると言われ大きな人気を得ています。

  • 体一つで始めることができ、筋肉に負担をかけずに身体を鍛えることができる
  • 筋力、柔軟性、バランスなど身体的な点はもちろん集中力を高めマインドにもよいといわれている
  • ゆっくり時間をかけて行うことによって均整と調和のとれた美しくしなやかなボディを作り上げる
  • 無意識のうちに身についてしまった悪いクセを見直すことができる
  • 体のバランスを崩している原因を見極め、呼吸をコントロールしながら反復運動を行うことにより
    正しく体を使い、身体を再調整・再教育していく

 マドンナ、ジュリアロバーツ、ジョディフォスター、ブラッドピット、シャロンストーン、キャメロンディアス、メグライアン、などのセレブたちがボディケアのために導入していることは有名です。

 

スポーツの世界では、イチロー・マイクタイソン・タイガーウッズ・石川遼選手などが導入しています。

 

最近のバレエダンサーでは、アレッサンドラフェリ・ダーシーバッセル・タマラロホ・吉田都などがボディケアに導入していることが知られています。